岡山市浦安南町 M邸


『若い二人の自由空間〜モダンスタイル3階建住居』

岡山市浦安本町 M邸 PHOTOギャラリー

  今回のM様ご夫婦は、サイトをご覧いただいた事をきっかけにお問合せをいただきました。
最近ウェブをきっかけとしたご依頼が増えてきましたが年代問わずインターネットが生活の一部になってきているのかもしれないですね。 (最近インターネットが一般的になった事による日々の業務の変化を感じています。業界向けの話題になりそうですがまたコラム等でお話できればと思います)

  各社モデルハウスや見学会を見学されるうちの一つに弊社外断熱体感ハウスロコラテを見学され、コンセプトがM様の家作りのコンセプトと合致しご契約いただく事となりました。
M様ご夫婦が取得された土地・費用をベースに、ご相談を重ねていきデザイン面はロコラテと 同じ白を基調としたシンプルモダンデザインに、狭小地での生活空間の確保を考えた家作り を進めて行く事となりました。

●外観について
  ここ数年、住宅としてオーソドックスな形となりつつある3階建でスクエアな外観。 狭小地な為、広いお庭が確保できない分バルコニーをプライベートな空間として活用していただけるよう配慮しました。(また今回2階部分に加え3階の一部外部空間をルーフバルコニーとして配置しています)。

●内観・内装について
  屋内全体を部屋毎に区切らず大きな一つの空間として捉えたスキップフロア的レイアウトとしました。
2階部分にダイニングキッチン・リビング(写真2)を配置し、1Fは中庭を望むゲストスペース+バスルーム。 3階(写真3)は現段階はご夫婦のプライベートスペースですが、将来的にはキッズルームとしてご利用いただく形に。 そしてキッチン(写真4・5)、バスルーム等水周り空間の水栓金具、そして各照明機器は弊社にて海外より輸入調達し施工させていただきました。

外観・内観ともに若いご夫婦の個性が形となった住まいとなりました。ここがお若いお二人にとっての素敵な思い出作りの場所となれば幸いです。


『スキップフロア(SkipFloor)』
スキップフロアとは階段室を設けず、部屋を半階ずつ高さをずらした配置にした住宅を指します。 今回のM邸は各階分かれておりスキップフロアではありませんが、空間の取り方を考える際のコンセプトとしました。

『3階建住居について』
近年3階建の住宅が増えてきました。 きっかけとしては法改正等に因る部分もあるのですが、世代を問わず条件を妥協しても中心部に近い利便性の高い土地を選ぶ方が増えてきている事も影響しているようです(これは若い世代の施主様に強い傾向だったのですが、年配層も将来車の運転ができなくなる恐れ等から歩ける距離で何でも揃う中心部での生活を善しとする考え方が出てきたようです)。
中心部になると狭小地であったり周囲が囲まれた状態での生活空間・日照の確保に階数を増やすのは単純明快な解決方法です。

余談ですが、今回施主様とプランニングを進めていく過程で2階建か3階建かを決める段階で試算を行ったのですが、単純に同じ生活空間を求めた場合2階建と3階建では2階建の方が敷地面積を大きく取られます。その為工事の中で大きな割合を占める地盤・基礎工事にかかる費用が3階建てになったことで建蔽率が下がり、施主様には3階建でも負担増を求めずに済む結果となりました。

これは地盤の状態や、土地の形状によるため一概には言えません。こういった事も稀にある程度にお考え下さい。

外観写真
2階
3階
ダイニングを3階から望む
キッチン
夜の外観
建物概要
建築場所
岡山市浦安南町
用途
一戸建ての住宅
工事種別
新築
用途地域
市街化調整区域
容積率
200%
建ぺい率
60%
道路
南側・西側4m道路
敷地面積
105.18u(31.82坪)
建物の構造
木造
階数
3階
1階床面積
41.39u(12.52坪)
2階床面積
44.71u(13.52坪)
3階床面積
23.18u(7.01坪)
建築面積
44.71u(13.52坪)
延べ床面積
109.28u(33.05坪)
家族構成
2人
このページのトップにもどる
外観立面図
立面図
このページのトップにもどる
物件・資料請求に関するお問い合わせは

メールフォーム
または
086-265-7764