岡山市郡 K邸


『第2の人生はここから。和とモダンのコラボレーション』
  今回のお客様、K様ご夫婦は代表湯浅の古くからの友人(先輩)です。市内に住まいをお持ちだったのですが、仕事も生活もそろそろ落ち着きを見せる年代に近づきこれから残りの人生をどう過ごしていこうかと二人で話し合った結果、まずはその為の場所作りから始めよう…そう決意されてのご依頼でした。


●みんなで楽しめる家&二人の憩いの家作り
  まずは土地選びから。これからは今より不便になってもかまわないから静かな場所で過ごしたい。 でも友達が気軽に寄れる範囲のところで、友人達とのお付き合いはこれからも大切にしていきたいから。 結果、交友関係の広いお二人が選んだのは岡山市の郡。車で市内に出るのも、ちょっと海まで走るのも問題の無い距離圏です。 土地取得段階からのご相談も承っております。

土地選びからしっかりとした基準を持って探されたお二人の事、もちろん家作りにも明確なコンセプトを定めてご相談をいただきました。
  • 老後を考えた住まい設計を。
    具体的には平屋作りで段差の少ない事。
  • 友達を呼んでパーティ出来る家。
    特に友人の年齢層が広いので私達の年齢層を気にせず設計して欲しい。
  • でも普段はゆったりとしたいので、生活空間は和風で…。


●外観について:気軽に集まれる場所作り
  老後の負担を考え、階段の無い平屋作りに(写真1)、しかし外観は白を基調としガルバリウム鋼板をアクセントに用いたシンプルモダンなデザインで仕上げています。
入口部分は将来を考え屋内への道筋をスロープにしていますが(写真2)、中庭のウッドデッキと統一しデザイン面とのバランスを図っています。
床面が濡れた状態でも車椅子が滑る事は無く利用面での問題もありません。

また、K邸の中庭は子供を遊ばせる為では無く大人が休日を過ごす為のスペース。
リビングに玄関スペースを置き、中庭とリビングをシームレスにすることで友人を招いてのガーデンパーティも気軽に行えます。(写真3)
ご家庭でパーティを行う際、庭とキッチンとの行き来は中々億劫なようです。


●内観について:和風建築とモダンの共存
  主となる生活空間は和室をメインに配置。(写真4・5)
各部屋・バス・ランドリースペースとの境界線など出来る限りフラットに(写真6)。老後を大切に考えるお二人に出来るだけ負担をかけない設計をこころがけました。

  K邸は遊びのスペースと暮らしのスペース、しっかり切り分けて考えられた施主様の大人の余裕が形となった住まいと言えるでしょう。これからこの場所でご夫妻の第二の人生を快適にお過ごしいただければと思います。
建物外観(夜)
中庭へのスロープ
リビングから中庭を望む
和室
リビング
ランドリースペース&バスルーム
建物概要
建築場所
岡山市郡
用途
一戸建ての住宅
工事種別
新築
用途地域
市街化区域
容積率
100%
建ぺい率
50%
道路
南側・西側6m道路
敷地面積
214.03u(64.74坪)
建物の構造
木造
階数
1階
1階床面積
98.54u(29.80坪)
2階床面積
--.--u(--.--坪)
建築面積
98.54u(29.80坪)
延べ床面積
98.54u(29.80坪)
家族構成
2人
このページのトップにもどる
外観立面図
立面図
このページのトップにもどる
物件・資料請求に関するお問い合わせは

メールフォーム
または
086-265-7764